「イチリーーーーーンシャ」はIVRC2017予選大会に出展した作品。体験者は、サドルの位置が徐々に高くなる一輪車に乗る体験をすることができる。サーカスや大道芸では一般の一輪車よりも車軸の長い一輪車が用いられ、最も高い一輪車はギネス記録によると6mと言われている。一般人がこのような一輪車に乗る機会や能力はほとんどないが、これと同等もしくはこれより高い一輪車に乗ってみたいと思ったことがある人もいるだろう。本企画では、サドル型機構とペダル型デバイスを用いて車軸の 長い一輪車に乗っているような感覚を得られるシステムを構築した。具体的には、自作のロータリーエンコーダを一輪車のホイール部分に取り付け、その回転数をフォトリフレクタで取得し、シリアル通信を通じてUnityに送信。その回転数に応じてUnity上の一輪車のCGモデルが同期して前後に動き、同時に体験者が装着したOculusの視点の高さが上昇する。

作品制作:設樂彩香 道地玲香 田中剛史 喜納恵里佳 千葉一磨 松尾歩実 飯塚里帆 (チーム劇団ピエロ)

Posted by:kazumachiba

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中