INSIDE OUT

作品概要 ZOOMなどを利用してのリモート演劇の取り組みが多くなりつつあった2020年5月。通常のZOOMではできないオンライン演劇表現を模索し、「視聴者参加型」、「一人複数役」に着目して脚本・撮影・編集そして演者を務め…

続きを読む

コトは生きている

2018年12月、早稲田大学基幹理工学部表現工学科橋田研究室と文化構想学部ドミニクチェンゼミとの協同展示 “Aging展”の出展作品。 生き物とは何だろう。生物と非生物の境目に関する議論は古くから…

続きを読む

Fab-and-Aid

人間は古くから様々な手法を駆使して服を再利用してきました。しかし、ファストファッションが台頭する現代では、修繕するより買い直すほうが安くあがり、当然のように捨て去られるものになりつつあります。このような現状に馴染んでしま…

続きを読む

BRIGHTNESS BAR

Tokyo Design Week 2016にて開かれた橋田研究室の研究室展示『HELLO HUMAN GOODBYE HUMAN』の展示作品。 機械の世界で使用されているアイコンや操作バーといった表現は、実世界のものと…

続きを読む